釣りが大好きですが仕事でなかなか行けそうにないです。ルアーのラッキーカラーはライムチャートな中年です。
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
2013-12-17 Tue 23:14
 最近、年を取ったと実感することが多いのです。


体力の衰え、記憶力、そういう類のものではなく、もっと違う実感です。



「36年の人生なんてまだまだ」なんて言われるかもしれないですが36年ってやはり途轍も無く長い年月には変わりありません。


例えば…


 職場近くの坂道をダッシュする陸上部の高校生を見ると。
彼が生まれた年には自分は成人式だったとか、


 現代からしたら違和感テンコ盛りの肩パットを入れた吉川晃司さんが懐かしく思えたり、


 口ずさむ歌がすべてここ数年のオリコンではなく、あくまでも昭和であったりとか、



 新しい歌が覚えられないとか、


 キャリーぱみゅぱみゅと言えないとか、


 何より…


 やたらと昔を思い出す。


 過去を美化しているわけではないでしょうが、過去はやはり無知な分、「美」です。



 「若い」イコール「恥」


 とするならそれすらも愛おしい感じです。



 自分の人生に悔いは無いけれど、一度は戻りたい若かりしき時代。


 別に真面目に人生をやり治すとかの大義名分とかそういうのじゃなく、ただ単に戻ってみたい。



 これから訪れるであろう、40、50歳代にはどんな人生のビジョンがあるのか。また、その時には過去をどう感じるのか。



 とても楽しみです。



 少々、酔いが回っています。




 



スポンサーサイト
別窓 | ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
2013-07-02 Tue 23:30
 ライトロック開眼っ!

 しばらくナイトロック釣行が無く、数ヶ月振りに出撃しました。

場所はポイントO。
震災後は初ですね~。

防波堤も原型を留めておいてくれたので一安心。

さて。

 今回の釣行。
自分なりのテーマは「ライトロックの習得」

今までナイトロックでは軽くて3,5gが一番ライトなリグでしたが、今回は終始2gで通してみようかと目標を立てました。
軽いリグを無理なくキャストする為にもタックルは以下の通り。

【ロッド】シマノソルティースティック
【リール】シマノエアノスXT1000
【ライン】PE0.3号 
     リーダーナイロン4lb
 
 使用頻度がほとんど無い激安タックルです。


 夕マヅメからのスタートですが、この時期はまだ明るいコンディション。
ベタンコカーリーのコーラ2inから探りますがノーな感じ。

 だんだんにあたりはローライトへ。

 遂に同行者が水深1~2mのスロープでクロソイフィッシュ。

遠目に見ながら焦ります。

 辺りはうす暗くなり。

 水色は若干のターンオーバー気味。

 合えてのゲイリーグラブの黒っぽいカラーへチェンジ。

 コンセプトはシルエットで喰わす。

 一旦、船と船の間へキャストしてテクテク数m移動。

 リグが船の下をトレースできる位置までテクテクしたら巻き巻き開始。

 ガツン!

 コレが今日のパターンかいな?

 おう!引く引く引く!

 CIMG0990.jpg
レギュラーにしてはこの時期のクロは引きますね~。



その後、ルアーをスイミングマレット4inへチェンジし、同じパターンで。
どうにも止まらない♪
CIMG0993.jpg
可愛いサイズ。



CIMG0992.jpg
カットチューンしたパルスにも元気にバイト。



CIMG0991.jpg
手が大きいので魚が小さく見える。



完全、時合いモードなんで連チャン。
写真撮るの面倒なんで途中で釣りに集中。

ほぼ中層で喰います。

そんな中…。

まぁまぁの高速スイムで反応を確かめていると。

ガッツン!

 容赦無くドラグが出ます。
アブ確定。40upだな~。
 って考えながらファイトしてたら突っ込む、突っ込む、突っ込む。

 もうダメ。

「バッツン」
 
 無情にもリーダー結び目のチョイ上から根擦れブレイクですな~。

 ちくしょう。



ん~。

満足な釣果でした。
船と船の間へのキャストアビリティーと風に流されやすいPEを扱うアビリティーが必要なパターン。

バスやってて良かったと思うパターンでした。

結論。

「ライトは喰います」

早速、宮古市のT研でロストしたジグヘッドを購入しました。
CIMG0998.jpg
別窓 | 釣り | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
2013-04-21 Sun 19:52
 地球がおかしくなっているのでしょう。

春になったり冬になったりなんだか忙しいですね。

認知症の検査に『今の季節はなんですか』という質問項目があるのですが、この調子では『冬です』と答えられても誤謬とは判断できかねますね。

週末はあるグループのメンバーとk市で『観桜会』を開きました。

昨年、参加した『主任ケアマネ研修』で知り合ったメンバーです。

その研修にはグループワークというプログラムの時間が多く組み込まれております。
一つの事例をそれぞれの経験と資格から多角的に検証していく有意義なものです。
グループでひとつの解決策に方向付ける作業は言葉にできない難しさがあり、私もそのことをまざまざと教えられました。

適当か何かの意図があってか、主催者側が割り振りするメンバーは全11日の日程の中で4、5回、チェンジがあります。

そんな中で知り合った方々。

年齢もバラバラ、勤務地もバラバラ、資格もバラバラ。

それでも相性がバッチリでした。

最年長のKさんは母親のような穏やかな方。

その次のSさんはバッチリ任せろのリーダータイプ。

その次のTさんは几帳面でしっかり者で一旦、笑いのツボに入ると抜け出せない方。

その次のHさんはなんといってもみんなのいじられ役で天然でスーパースター。

その次が私とYさんの同級生。

今回がグループの飲み会としては2回目となりました。

場所はSさんとTさんが勤務するK市で、現地集合です。

盛岡駅でYさんと待ち合わせし一路目指すはk市。

時間ギリギリで飛び込み乗車になりましたが全く動じないYさん。急ぎ足の私に対し、さして焦った様子の無いYさんは仕事の愚痴が止まりません(笑)

どうやら時間ギリギリであったことに気づいていなかったということです。

車内ではビールでも飲んで準備運動をしようと二人とも意気込んでいましたが、ビールを買う時間もなかったのです。

それでも10年以上振りに乗る鈍行列車の社内は高校生で満員。向かい席もありません。

こんな中では36歳のおじちゃんとおばちゃんが宴会できる雰囲気ではありません。

途中までは座ることもできませんでしたが、そんなことには構わず、仕事の話、会社の話し、男と女の特性など会話は尽きません。

50分後、あっという間にk市到着。

駅にはTさんがお出迎えに来てくれていました。久しぶりの再会にわんやわんや。

その後はI市から来るkさんの到着を駅で待ちます。

そこで流石のYさん、キヨスクで缶ビールを購入、まさかの駅の待合室宴会開始。

途中でSさんも合流し、高校生の失笑を浴びながらもワイワイとビールの回し飲みが始まります。

良い年をした主任ケアマネ4人の所業とは誰も気付かなかったでしょう。

やがてkさんが到着。

今回は我がグループのスーパースターHさんが不参加。

絶対的ないじられ役で唯一、私と同姓のHさんが不参加となると心細いことこの上なし。

それでも一向は缶ビールを片手にk市を散策(徘徊)します。

ちょうど、桜の名所があるk市では『桜祭り』が開催されていましたが、冬を思わせるような気候から観光客はほぼ皆無でした。
もともと、宴会が目的である一向にはあまり関係がないようでしたが。

一応、名所のS神社でおみくじを引きます。

Tさん以外が大吉(笑)

Hさんだったら間違いなく大凶を引いたことでしょう。そういう恵まれた才能を持っている方ですから。

実は私、k市で7年間勤務していました。

町はなんだか淋しくなっていました。シャッター通りや古びた建物。

私が住んでいた時代はもっと賑やかな町だったのに。

途中、若かりし頃に路上で歌っていた場所を通ります。

当時、23,4歳だったでしょうか。なんだか歳を取った実感がわきあがります。

一緒に歌っていた友人は偶然にもTさんと同じ会社で管理者になっていると聞きました。

デパートで相方へのお土産を購入し、いざ、戦場(飲み屋)へ。

『結』というお店でした。

店内に入ると一見、高級料理店を思わせるような室内の造りと板さんの井手達でしたが、値段は一般的でなんとも安心感のある落ち着いたお店でした。

乾杯後、お通しを目にするとウルイの味噌和え。

うまい。

ぬるぬるした感じとさっぱりが交じったまさに季節の味ですね。

その後はTさん、おススメのから揚げをいただきましたが、コレは絶品です。

お互いのお土産交換をし、雑談開始。

Hさん不在でも十分に賑やかでしたが、これにHさんが入ったらとちょっと想像するのが恐ろしくなりました。

ベテランのケアマネさんで尚且つ、管理職の方々が集まれば当然ながら職場の話や受け持ちケースの話になると思いきや。

皆無です。

ずっと雑談と冗談と笑い声のみです。
途中、全員でHさんにすぐに来るようにと一斉メール送信。
ほぼ、嫌がらせです。

楽しい時間はあっという間。それでも4時間半の長丁場。

それぞれが次回の約束をして帰路につきます。

はるばる盛岡から相方が迎えに来てくれていました。感謝です。

多量のアルコールで気分も上々、盛岡まではほとんど夢の中でした。

翌日はメンバーから沢山のメールが。

次回はHさんが住むI町でBBQの企画が持ち上がっています。

勿論、取り仕切りは我らがスーパースターのHさんです。

7月中に開催の予定。

今からとても楽しみです。

一期一会とは良く言いますが、縁とはとても不思議なものです。

良いご縁はずっと大切にしていこうと思います。
別窓 | お酒 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
2013-04-14 Sun 19:25
 数ヶ月ぶりにばあ様に会ってきました。

おん年、93歳で森光子と同級生です。

震災のせいで施設に入所していますが、感染症対策とかで今年に入ってから面会は禁止されていました。

多少の会話のズレは仕方が無いにせよ非常に元気で安心しました。



さて、本屋大賞が決まりましたね。

大方の予想通り『海賊と呼ばれた男』でしたね。

百田尚樹さんはとても大好きですが、こちらも待ちに待った三年振りの新刊です。



『色彩を持たない多崎つくると彼の巡礼の年』
村上春樹新刊

80ページ程、噛み締めて読みましたが主人公が同い年で36歳。
設定だけでも感情移入してしまうようです。

しばらく百田尚樹さんはお預けになりそうです。

そうそう、この週末に2011年本屋大賞のコレも読破しました。

『謎解きはディナーのあとで』
CIMG0968.jpg

短編で切れ味も良かったです。
でも個人的には推理物はあんまり…。
まぁ、それぞれの好みですね。

別窓 | ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
2013-04-06 Sat 16:14
 首ヘルニアになりましたOrz

数年前から首が痛かったのですが、ここ数週間は特にひどく、それでも我慢していましたが限界でした。

左手が痺れだしてからはここが限界かと思い、それでも我慢。

ついに金曜日に午前休みをいただき受診ました。

MRI検査の時にはデブッチョな身体に適合する器具が無く、スタッフさんが慌しく室内を動き回り、どうしようかと相談しているのがわかり、とても気の毒で、申し訳なくて、恥ずかしくて、実際はオナラを我慢する方に意識が集中していたのでどうでもよくて。

某地方局のアナウンサーも受診していてガン見してしまいました。スンマセン…。

今日はノロノロと起きてノロノロと買い物に行ってきました。

毎朝、目玉焼きを2つ食べるのが週間なメダボおじさんは「たまには贅沢も」と思い、コレを買いましたとさ。
CIMG0961.jpg

うまいぜ~。最高だぜ~。
新鮮な卵はやっぱり違うのでしばらく朝ごはんは卵かけご飯に決定ですね。

それとコレ。
CIMG0959.jpg

白石パンの工場前にある直売店で購入です。
1個40円なんて破格過ぎます。

そんなこんなで帰宅しました。



別窓 | ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| ライチャおじさんの日常 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。